校長あいさつ

 みなさん、こんにちは。川口高校校長の増子文隆です。川口高校ホームページにようこそ。

 豊かな自然に囲まれた奥会津地区にある本校の特徴は、金山町が運営する寮(若桐寮)に全国各地から生徒を受け入れていることです。そして少人数指導による生徒一人ひとりの力に応じた指導に取組み、大学進学から学びなおしまでの幅広い学習に対応しています。また、タブレットを使った学習や自然を生かした部活動、資格取得、探究活動、ボランティア活動等にも力を入れています。
 先生方は充実した学校生活を送れるよう、情熱を持って生徒達に接しています。町が運営する若桐寮では、町の舎監さんや指導員さんと共に先生方も指導員として寝泊まりをするので安心です。保護者の下を離れた寮生活を経て、精神的にも逞しくなれること間違いなしです。本校だからこそ学べるプログラムを体験して、是非、一人ひとり光輝いてみませんか。

 あなたに、会えるのを楽しみにしています。

                                福島県立川口高等学校 校長 増子文隆  

学校案内

◇ 令和4年度福島県立川口高等学校 学校案内.pdf

◇ 川口高校へ行こう!.pdf

◇ 川高トリプルエープロジェクト (育成したい生徒像・資質・能力).pdf

  川高トリプルエープロジェクトとは

◇ 福祉について.pdf

◆ 学校の活動紹介(【未来の職員室】学び続ける高校プラットフォームへのリンク)

◆ 学校の活動紹介( 地域みらい留学~公立高校進学における、もう一つの選択肢~へのリンク)

◆ 川口高校 地域みらい留学プロジェクト

学校概要
自己評価・学校評価アンケートの結果報告

令和3年度 自己評価・学校評価 報告をアップロードしましたので、ご覧ください。

本校の教育活動が更に充実したものになるよう、今後もご感想やご意見をお寄せくださいますようお願いいたします。

◇ 令和3年度学校評価結果報告.pdf

先輩方の活動 ~かわこうプロジェクト~

かわこうプロジェクトとは?

 平成24年に行われたプロジェクトです。生徒たちの力で学校や地域の魅力を向上し、かつ社会で通用する実践的なスキルを身につけるための活動で、川口高校や金山町、さらにはその周辺地域を良くしていきたい、何か貢献したいという思いから、高校生が情報を発信していました。(※現在は行われていません)

 

ご報告とお礼

 平成24年1月16日に行われた子ども「ふるさと福島」魅力発掘プロジェクトプレゼン大会において、『かわこうプロジェクト』のメンバーが、見事県知事賞を受賞しました!!
 このプロジェクト事業は、本県の子ども達が、震災後改めて地域の魅力や素晴らしさを再発見し、また、本県の新たな観光素材を発掘し磨き上げていく取組を推進することにより、子ども達の「ふるさと」である福島への愛着心を醸成することを目的としています。

 

 県内の小中高校から18チームが参加し、自分たちで考えた観光ルートについて、3分間のPR映像と演技などを交え各校ユーモアあふれる内容を紹介する5分間の発表を行いました。かわこうプロジェクトのメンバーは金山町や昭和村の魅力的な郷土や自然体感などを盛り込んだ旅行プランを “やまちゃん” が中心となり発表しました。
こ のプロジェクトにおいても、金山町や昭和村の方々をはじめとし、本校ホームページでもアンケートを実施し、県内外多く方々にご協力を頂きました。本当にありがとうございました。

 

プレゼン内容のご案内

 こちらでは、PR内容をご紹介していきたいと思います。

  

   <プレゼン資料表紙>      <動画の撮影風景>       <企画の様子>

◇ プレゼン資料(奥会津のMEGUMI).pdf

◇ PRパンフレット①.pdfPRパンフレット②.pdfPRパンフレット③.pdf

※ 外部リンク:ふるさと情報発信事業金山町(YouTube)…金山町の大自然や生活・教育の様子などの紹介です。

 

福島県立川口高等学校 校歌