学校長あいさつ

 「川霧」の幻想的情景が見られる「奥会津の母なる只見川」、大蛇伝説を持つ「ヒメマスの生息地沼沢湖」など、四季折々に表情を変える自然豊かな金山町に、県立川口高校はあります。人情味あふれる地元の方々に接すれば、「温かい笑顔」と「交わす言葉」で、心を癒してくれます。一方、冬の豪雪は自然の厳しさを教えてくれます。このような環境にある川口高校は、「明浄・正直・剛健」の校訓を掲げ、全校生徒が78人の小さな学校ですが、全国からの入学生を受け入れている魅力的な学校です。

 また、本年度から「郷土を愛する心を持ち、地域の課題を解決する力」を育むため、高校と地域が連携・協働して学校を運営していく、「コミュニティスクール(学校運営協議会制度)」の認定を福島県教育委員会から受け、自治体や企業等と連携し、地域の課題を探求する活動にも取り組む学校です。そして、生徒、教職員は、小さな学校だからできる特徴を生かし、生徒一人一人が、学習活動や生徒会活動、部活動等の学校生活に一生懸命取組み、地元金山町や隣接する、昭和村・三島町・柳津町の伝統継承にも励むなど、奥会津地方の素晴らしい環境を楽しみながら生活しています。地域の皆さんも、我が子・我が孫のように川口高校の生徒に接してくださり、生徒の心の支えとなり、学校に続く坂道を上る生徒の背中を押し続けてくれています。

 これからも、「一人ひとりが光り輝く主人公」のキャッチフレーズに下、生徒一人一人の個性を生かし、地域と共に躍動する川口高校を教職員一同で発信していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

                      福島県川口高等学校 校長 軽部英敏

学校案内

◇ 令和2年度福島県立川口高等学校 学校案内.pdf

◇ 川口高校へ行こう!.pdf

◇ 川高トリプルエープロジェクト (育成したい生徒像・資質・能力).pdf

  川高トリプルエープロジェクトとは

◇ 奥会津課題探究プログラム.pdf

◇ 福祉について.pdf

◆ 学校の活動紹介(【未来の職員室】学び続ける高校プラットフォームへのリンク)

◆ 学校の活動紹介( 地域みらい留学~公立高校進学における、もう一つの選択肢~へのリンク)

学校概要
自己評価・学校評価アンケートの結果報告

令和元年度 自己評価・学校評価 報告をアップロードしましたので、ご覧ください。

本校の教育活動が更に充実したものになるよう、今後もご感想やご意見をお寄せくださいますようお願いいたします。

◇ R1自己評価・学校評価報告.pdf

先輩方の活動 ~かわこうプロジェクト~

かわこうプロジェクトとは?

 平成24年に行われたプロジェクトです。生徒たちの力で学校や地域の魅力を向上し、かつ社会で通用する実践的なスキルを身につけるための活動で、川口高校や金山町、さらにはその周辺地域を良くしていきたい、何か貢献したいという思いから、高校生が情報を発信していました。(※現在は行われていません)

 

ご報告とお礼

 平成24年1月16日に行われた子ども「ふるさと福島」魅力発掘プロジェクトプレゼン大会において、『かわこうプロジェクト』のメンバーが、見事県知事賞を受賞しました!!
 このプロジェクト事業は、本県の子ども達が、震災後改めて地域の魅力や素晴らしさを再発見し、また、本県の新たな観光素材を発掘し磨き上げていく取組を推進することにより、子ども達の「ふるさと」である福島への愛着心を醸成することを目的としています。

 

 県内の小中高校から18チームが参加し、自分たちで考えた観光ルートについて、3分間のPR映像と演技などを交え各校ユーモアあふれる内容を紹介する5分間の発表を行いました。かわこうプロジェクトのメンバーは金山町や昭和村の魅力的な郷土や自然体感などを盛り込んだ旅行プランを “やまちゃん” が中心となり発表しました。
こ のプロジェクトにおいても、金山町や昭和村の方々をはじめとし、本校ホームページでもアンケートを実施し、県内外多く方々にご協力を頂きました。本当にありがとうございました。

 

プレゼン内容のご案内

 こちらでは、PR内容をご紹介していきたいと思います。

  

   <プレゼン資料表紙>      <動画の撮影風景>       <企画の様子>

◇ プレゼン資料(奥会津のMEGUMI).pdf

◇ PRパンフレット①.pdfPRパンフレット②.pdfPRパンフレット③.pdf

※ 外部リンク:ふるさと情報発信事業金山町(YouTube)…金山町の大自然や生活・教育の様子などの紹介です。

 

福島県立川口高等学校 校歌